セレッソの先輩カップルの結婚式をリポートします!

セレッソのプランナーたちが、先輩カップルとの思い出とともに式の1日をリポート!
笑顔とサプライズ、そして涙…。1つ1つが大切な宝石のような思い出です。

2011年9月25日挙式 鴨志田 文久さま、林 晃子さま おもてなしを大切にした笑顔とサプライズのこだわり結婚式

セレッソに初めてお越し下さったのは、式を挙げる1年前。新郎のプロポーズを受けた1ヶ月後のことでした。
文久さんは、お話上手でとっても明るく楽しい方、誠実さも伝わってくる男性。
晃子さんはまるで絵本から飛び出して来たような可愛らしいお姫様のような女性。
そんな第一印象でした。

お話を聞いていくと、晃子さんは大のデイズニー好き!
結婚式のご希望は、まるでディズニーランドに訪れたような1日にしたいとのことでした。

たくさんの夢をお持ちのお2人と話す時間は、とても楽しく時間を忘れる程でした。

2011年9月29日挙式イメージ01

まず晃子さんが気に入って下さったのは、ロビーに入ったら一番に視界に飛び込んでくる茶色い絨毯張りの階段でした。お花屋さんがオーナーのセレッソでは玄関・ロビーや階段にたくさんのお花を飾り、ゲストをお出迎え出来ますよとお伝えしました。
お2人の想いは、その階段で挙式(人前式)を挙げる事でした。

ただ、お話を勧めるにあたりお2人にご提案した「ガーデンで挙げるお式も素敵ですよ!お2人の挙げられる9月は季節柄、芝生も青々とし季節のお花もガーデンに彩りを加えてくれるので、ガーデンの緑と秋の済んだ青空とお花の色合いが最高のロケーションを作り出してくれます。」という言葉にご興味を持って頂けました。

2011年9月29日挙式イメージ02

もうひとつお2人が大切にされていた事。それはお越し頂く大切なゲストへのおもてなしの気持ちでした。
外国のホームパーティーのようなアットホームで動きのある楽しい空間、ゆったりとしたくつろぎスペースで召しあがって頂く美味しいお料理。
これらを叶えさせて頂けるよう精一杯お手伝い致します、とお話しました。

その後、改めてハーフコースのご試食会へご案内をし、お料理の味を確かめて頂だいた上でセレッソでご決定を頂戴しました。

2011年9月29日挙式イメージ03

結婚式までの間に何度かお打ち合わせを重ねて行く中で、まずはお2人の手作りペーパーアイテムをご用意する事を決めました。
招待状から御席次表・御席札・メニュー表すべてをお作り頂きました
こだわりは御席次表の中にお2人のプロフィールや生い立ちとなれそめを可愛い絵柄でお入れした所でした。

そして実は当日のサプライズ企画を、この御席次表には仕掛けとしてご用意してありました。
結婚式の日にちになぞらえて、"9"と"25"の数字が書かれている御席次表を手にしたゲストへ、晃子さんの大好きなディズニーリゾートペアチケットを2名様にプレゼントするという素敵な企画でした!

2011年9月29日挙式イメージ04

「このように1年間の準備期間を通してお付き合いさせて頂いたお二人だったからこそ実現できた、手作りいっぱい夢いっぱいの結婚式。
全ての願いがたくさん詰まった素敵な一日となりました。
文久さん、晃子さん末永くお幸せに!!」